サロン

【お客様の声】自分に似合う髪型の見つけ方 女性編

 

自分に似合う髪型を見つけるには、まず自分の骨格を知る必要があるように思います。

今回「お客様の声」として反映している方は、もともと全体的に丸みのある骨格をしている方でした。

髪質は「直毛」「猫っ毛」で、やや癖毛です。

一度ショートヘアにしてから全体的に伸ばしている最中とのことでしたが、鏡の前でヒアリングしている時の髪の長さは肩より少し下くらい。

肩につくかつかないか位の長さや肩下位の長さの場合は、切ろうか切るまいか悩む1つのタイミングになりますよね。

このお客様(以下 Tさんとする)の過去のパターンを聞いてみたところ、今くらいの長さでいることの方が多く、鎖骨より長く伸ばした経験が無いとのこと。

初めて Tさんの髪を担当させて頂く機会に恵まれたので、今までと同じパターンを辿るのではなく「胸あたりまで伸ばしてみては?」と、今までには無い選択を提案させていただきました。

今回は、伸ばしてくことが前提にあった事と、童顔の印象を大人っぽくというオーダーでしたので、レングス(長さ)は微調整するだけにして、顔周りの印象を変えていくことに専念しました。

カットした後は、その人の髪質や髪型に合わせた「ドライヤーの当て方」「髪の毛を乾かす際に注意しなければならないポイント」を重点的に伝え、スタイリングによる変化を体感して頂けたように感じます。

その Tさんが来店後の感想に協力してくれたので、シェアします。

 

何がキッカケで DAisuke の存在を知りましたか?

現在前髪を伸ばしており、伸びかけの前髪アレンジを YouTube で探していたところ、DAisukeさんのヘアアレンジ動画を見つけてよく視聴するようになりました。

DAisuke にヘアスタイルをお願いしてみようと思った理由

元々ヘアアレンジに興味があり、DAisukeさんの色々なヘアアレンジ動画を見て更に好きになりました。動画なので手順がわかりやすくて良いですね。

いつかカットもお願い出来たらと考えており、この度サロンワークを再開するとの情報を聞き、真っ先にお願いしました。

メルマガの中でも書かれていたように、従来の美容室のカタチとは違うコンセプトが私の思いと合い、カットをお願いしたことが理由の一つとしてあります。

メルマガの中で何が一番参考になりましたか?

どのメルマガも大変参考になりましたが、特に以下の3つが印象に残りました。

2. 顔周りを制する者は髪型を制す

3.【動画版】顔周りを制する者は髪型を制す

4.「髪型で人生は変わる」

中でも特に「3.【動画版】顔周りを制する者は髪型を制す」の動画は、大変わかりやすかったです。

DAisukeさんの現在に至るまでの流れも今回教えて頂き、嬉しかったです。

DAisuke に髪を切ってもらった正直な感想

男の人にカットをお願いするのは今回が初めてだったので、少し緊張しましたが、お願いをして良かったと思いました。

カットをしてもらいながら、ヘアに関する質問もできたので良い勉強になりました。シャンプーは、丁度良い力加減で気持ち良かったです。

初来店前に感じていたヘアスタイルの悩み

顔が童顔で幼く見られるため、前髪を含む全体を同時に伸ばしている最中です。

今まで複数の美容室と出会いましたが、思うようなヘアスタイルが見つからず…。自分に似合うヘアスタイルをDAisukeさんと一緒に見つけられたら良いと思っています。

来店後に確かな変化を感じたヘアスタイルの改善点

全体的に髪を伸ばしている最中なので、美容室では髪全体の微調整をして頂きました。頭部のボリュームが少ないため、ドライヤーで乾かす際のポイントをいくつか教えてもらったところ、仕上がりが全然違い、驚きました。

実際に家でもドライヤーの乾かし方を意識して行うと、前髪、頭部にボリュームが出ていい感じに仕上がっています。

DAisukeさんにカットをしてもらいながら、ヘアに関する悩みも直接聞くことができ、良かったです。次回もDAisukeさんにお願いしようと思っています。

今までと変わらない自分でいるより、新しい自分を見つけるために、一歩勇気を踏み出して見ると良いと思いました。

サロン来店後のメルマガもありがとうございます!また2ヶ月後、宜しくお願い致します!

以上、Tさんからの感想シェアでした。

おわりに DAisuke から一言

「鏡の前に居る人が今、何を求めているのか」

「また、それはどうしてなのか」

表面的なことばかりではなく、一歩踏み込んだヒアリングを心掛けています。

特に初めて担当させていただく際は、一度に鏡の前で伝えられる「情報」「時間」も限られているので、事前に伝えておくべきことは事前に伝えられるようにするべく、メルマガ配信を開始しました。

誰一人として同じ骨格、同じ髪質をしている人はいません。

流行を取り入れて時代に合わせていくことも大事かもしれませんが、流行の髪型があなたに似合っているかは、また別の問題です。

「あなたらしさ」を大切にして「あなただからこそ似合う髪型」を DAisuke と共同創造してみませんか?

予約申請用キャンペーン配信の登録はこちら

https://www.rippleartsalon.com/hairdesigner-daisuke/

       

キーワード検索