【髪を結ぶ頭痛を軽減】ピンを使わないヘアアレンジ

ピンを使わないちょっとお洒落なヘアアレンジ

髪を結んでいると頭皮が固定されてしまい、凝りや頭痛に発展する場合がある。

ゆるめにくるりんぱすれば問題は解決されるのかもしれないが、ある程度おしゃれにヘアアレンジをしたい際はそうもいかない。

そこで提案したいのが、ピンを使わずにできるちょっとお洒落なハーフアップヘアだ。

やり方は、以下で解説している。

ピンを使わないちょっとお洒落なヘアアレンジ

根本をゆるくして三編みする

根本をゆるくして三編みする
根本をゆるくして三編みする

画像 ①)根本がきつくならないように緩めに三編みする。後ろで結ぶ位置を確認してからゴムを結ぶのがポイント。

画像 ②)反対でも三編みをつくり、左右の長さが対象になるように合わせてからゴムを結ぶ。

画像 ③)後ろの髪をゴムで仮止めしておく。

画像 ④)三編みした毛束を内側に半回転してからゴムで1つに結ぶ。

三編みした毛束を後ろに移動して毛束の中に通す

三編みした毛束を後ろに移動して毛束の中に通す
三編みした毛束を後ろに移動して毛束の中に通す

画像 ⑤⑥)三編みした毛束を後ろへ移動したあとに、向きを整える。

画像 ⑦)三編みの毛束の中に手を入れて仮止めしておいた毛束を持ち、通す。

画像 ⑧)仮止めしたゴムを外し、形を微調整したら完成。

さいごに

このように三編みをする際に根本をゆるめに編んでおくことで、頭皮のしめつけを防ぐことができる。

また、単純にくるりんぱしただけのヘアアレンジよりも三編みをしている分、お洒落な印象に仕上がるのもおすすめする理由の1つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です