ヘアアレンジ ロング

ねじりんぱ 簡単ヘアアレンジ

 

くるりんぱのような仕上がりになる、ねじりんぱヘアアレンジ。

ねじりんぱのやり方は簡単で、後ろを半分に分けてから片方ずつ内側へねじり、ゴムでまとめてアレンジを加えるだけ。

 

ねじりんぱとは

ねじりんぱとは、くるりんぱのようにゴムでまとめた後に毛先の髪を内側へ一回転させる方法ではなく、まとめる髪を2つに分けてから内側へ数回ねじり、抱き合わせるようにしてまとめる技術のことを指している。

個人的にはクルリンパよりもねじりんぱの方がやわらかい仕上がりになるように感じている。

ねじりんぱ ヘアアレンジの動画内容

このヘアアレンジ動画では、ゴムを隠す方法として「三つ編みした毛束」と「手芸用のリボン」の2種類を実践している。三つ編みして隠すのが難しい場合は、ゴムのままで仕上げるかリボンなどアクセサリーを使って少しでも可愛い仕上がりになるように工夫してみよう。

では、ねじりんぱヘアアレンジの手順を紹介していく。

1. ねじりんぱ をする髪を取り分ける

クルリンパのような “ねじりんぱ”|簡単ヘアアレンジ

はじめに全体を軽くブラッシングしてから後ろを半分にして両手で持つ。

2. 片方ずつ内側へねじる

クルリンパのような “ねじりんぱ”|簡単ヘアアレンジ

片方ずつ内側へ何度かねじり、反対の髪も同じように内側へ何度かねじる。

反対側へ移る際は、手を持ち替えて取り組んでいくようにしよう。

3. 髪を抱き合わせて ねじりんぱ を完成させる

クルリンパのような “ねじりんぱ”|簡単ヘアアレンジ

左右2つの髪をねじりんぱしたらゴムでまとめよう。

ゴムでまとめる際にねじった部分が多少ゆるむと思うので、まとめる前にキツめにねじっておくと仕上がりがちょうど良い。

4. ねじりんぱのあと表面の髪をアレンジする

クルリンパのような “ねじりんぱ”|簡単ヘアアレンジ

ねじりんぱが出来たら、表面の髪を適度に引き出しながらアレンジを加えていこう。

表面のアレンジがある程度出来上がったら、毛先の髪を左右に引き、根本を締める。

5. リボンを付けて ねじりんぱ の完成

クルリンパのような “ねじりんぱ”|簡単ヘアアレンジ

手芸用のリボンをゴムの上で好みのサイズ感で結んだら完成。

動画の中では三つ編みをしてアレンジする方法についても解説しているので、良かったら参考にして欲しい。

ねじりんぱ 簡単ヘアアレンジ動画

最後に DAisuke から一言

この作業を見て「普通にくるりんぱをしたほうが良いのでは??」と疑問に思うかもしれないが、両方を試した結果、ゴムでまとめただけのくるりんぱよりもねじりんぱをした方が窮屈な仕上がりにならなかった。

くるりんぱは確かに簡単な作業だけど、その分どこか窮屈な仕上がりになるように感じる。まとめる髪の量が多い場合は特に、くるりんぱをすると締め付け過ぎてしまうケースが多いのでくるりんぱをする際は一度にまとめる毛量に注意しよう。

       

キーワード検索

コメントを残す

*