髪コレクション

ヘアアレンジモデル募集|新規メンバー オーディションのお知らせ

ヘアアレンジ モデル
 

2020年に開催を予定している「髪からはじまるコレクション」へ向け、コンテンツの多様化をするべくヘアアレンジモデルを募集する運びとなった。

これを機にもっと多くの人がこれまでとは違う視点を持ち、「美」や「ファッション」を楽しむことができたらより良い状態を築けるのではないか、と思っている。

あなたがこのページを開き、この文章を読み進めているのはきっと、今以上に自分の可能性を引き出したいという想いと、引き上げてくれる環境を探しているからではないだろうか?

もし以下の条件をクリアできれば、僕があなたの可能性を引き出し、引き上げることができるかもしれない。

各項目を一字一句逃さずに読み終え、応募条件を満たしていると感じた際はページの下部の応募フォームより申請してほしい。

 

ヘアアレンジモデルを募集する意図

DAisuke が運営する既存のメディア全般、「動画」「WEB」「紙」媒体でモデルとして活躍してくれる人材を探し、「コンテンツの幅と質の向上」と「表現の多様化」を目的にしている。

単純に「DAisuke がモデルのヘアアレンジを行う」というありふれた従来の撮影・配信スタイルではなく、ユーザーが真に望んていることを具現化するためにはウィッグではなくモデルであった方が、今後伝えたいことが伝えやすくなるという意味合いで募集することを決定した。

募集するヘアアレンジモデルの定義

ヘアアレンジのモデルと聞くと一般的には「SNS のフォロワーが多くてスタイルの良い可愛いモデル」を想像してしまうかもしれないが違う。

見た目が良い人物を採用すれば確かに視聴者の反応も、見栄えも、良くはなる。しかし、そこに真のニーズは無いと考えている。

真のニーズとは、

  • 本人の「髪質」に似合うヘアアレンジ
  • 本人の「骨格・体型」から提案する似合わせヘアアレンジ
  • 本人のライフスタイルに活かせる「流行」と「必要性」を兼ね備えたヘアアレンジ

この3点に要約される。

上記のように個人(モデル)のライフスタイルに合ったヘアアレンジを共同で創り上げていくことを目的に定め、

  • 思い通りにいかないことを思い通りに近づけるための解決策を見つけ出し提案すること
  • 本人に似合うライフスタイルに適したヘアアレンジの提案

を前提にコンテンツの制作を進めていく方針だ。

したがって、見た目や影響力などを参考にしないわけではないが、優先して決めるわけではない。

このようなスタンスでコンテンツ制作に協力してくれるモデルを必要としている。

ヘアアレンジモデル応募の前提条件

何ができるできないという経験を物差しにしているわけではなく、好きの度合いが高い人材を求めている。

なぜなら、好奇心が強ければ大抵のことはやって退けることができるからだ。

したがって、以下のタイプを募集モデルの対象にしている。

  • 自分でヘアアレンジやメイクをすることが “大好きな” レベルの人
  • 美のことになると “夢中” になってしまう人

補足すると、「頑張ること」と「夢中になること」は似て非なるものだ。

「頑張ることは無理している状態の延長ライン」を指し、「夢中になることは好きの延長ライン」を指す。このように定義している。

以上がヘアアレンジモデルに応募する前提条件だ。

応募条件

  • 顔出しできる人
  • 「ヘアアレンジ」「美容」「ファッション」が大好きな人
  • 「専属・読者モデル系」の活動をしていない人(※玄人よりも素人を歓迎)
  • オーディション第3次試験時に対面でお会いできる人(※東京・横浜界隈)
  • 20歳以上の女性(※学生応募不可)
  • 暇な人

以上が応募条件だ。

オーディションは第1次〜3次審査まで

ヘアアレンジモデルのオーディションは、1・2・3次審査まである。

1・2次はバーチャルオーディションの審査になり、3次のみ対面で審査を行う。

詳細は以下だ。

オーディション 第1次審査

第1次審査では、あなたの外面を写真で教えていただくことが審査の対象になる。

  • 全身写真 「正面」「横」「背面」の3パターン(※ヘアアレンジをしていない自然なヘアスタイルで撮影していること)
  • SNS(※任意)

以下でお知らせする応募フォームから申請していただき、審査を通過した人のみ第2次審査へ進むことができる
※審査を通過した人のみ連絡有り。落選した場合は連絡無し。1〜3次まで同様。

オーディション 第2次審査

第1次審査通過の通知と共に、DAisuke から1つテーマを出すのでご自身でヘアアレンジをつくり、写真に撮って専用のフォームから送信する。

「上手」「下手」ではなく、テーマの本質を見抜き、相応の内容に仕上がっているかが審査の対象になる。

オーディション 第3次審査

第3次審査では、実際にお会いし対面で双方が質疑応答できる時間をとり、お互いが合意した状態で契約を結ぶ。

ここまで審査を通過していれば対面前にメールで質疑応答をしてもらっても構わないが、何らかの理由で直接お会いできない際は辞退とする。また、少しでも不安があるようならこの応募すらしないでほしい。

報酬

報酬は、一回あたりの収録につき1万円(税込み|収録時間は一回5〜7時間を予定)

報酬をこの金額に定めた理由は、双方の意識を高めることにある。無料で行った場合どこか遠慮してしまったり、妥協してしまうことがあった為このように改めた。

その他にも事前にお伝えしておきたいことがある。

冒頭でもお伝えしたように従来の撮影スタイルでコンテンツを制作するわけではないので、「楽ではない」ことだけは先に伝えておこう。

僕は乙女座で美しい世界観やモノを好み、細かい部分にかなりこだわるタイプなので録り直しはしょっちゅうある。妥協を感じたモノは世に輩出しないように厳しく心掛けている。

それから依頼する頻度は月1くらいを目安にしておいてほしい。

もしお互いに良いパートナーなれると思った際は、協業できる仕組みも用意している。この件については、必要に応じて第3次試験時にお話するつもりだ。

応募はこちら

僕はこの分野で日本一を誇るメディアを2020年を目安に構築するつもりだ。

日本一を誇るメディアを構築することが真の目的ではなく、ユーザーニーズに基づいた提案を繰り返し、感動を与えて続けていくことが真の目的である。

その提案の1種が冒頭でもお伝えした「髪コレ」に繋がっている。

このプロジェクトを進行していくにも一人ではできないことばかりなので、是非あなたのチカラを借してほしい。

以上の内容に合意できる人は、以下のフォームへ記入し応募を申請しよう。

※定員に達し次第、募集を締め切ります。

お名前

返信先メールアドレス

電話番号

全身の写真

※全身写真 「正面」「横」「背面」の3パターン(ヘアアレンジをしていない自然なヘアスタイルで撮影していること)

SNSを含むご自身のメディアURL(任意)





ヘアアレンジモデルに応募する理由をお訊かせください

※以下のメッセージ欄に記入した内容も一次審査に入ります。



       

コメントを残す

*