ヘアアレンジ ロング

中学・高校生向け!耳下でつくる簡単お団子ヘアアレンジ

耳下 お団子
 

朝、できるかぎり時間をかけずに、簡単に可愛いヘアアレンジができないものかと悩むことは、中高生に限ったことではない。

このようなニーズは過去にも沢山頂戴してきているが、1人の高校生から「朝時間をかけずにつくれるヘアアレンジってありますか?」というコメントが入ったのでシェアしよう。

リクエスト内容は、「高校生なので華やかな感じより可愛い感じがいいです」「校則は特にありません」だった。

そこで今回考えたヘアアレンジが、耳下で2つのお団子をつくる簡単ヘアアレンジになる。

忙しい朝の時間帯でも自分で出来る時短アレンジなので、覚えておくと学生生活に重宝するかもしれない。

 

4ステップで簡単にできる耳したお団子ヘアアレンジ

  1. 全体を半分にわけて両サイドをゴムで1ずつにまとめる
  2. まとめた毛束でくるりんぱをする
  3. 毛先を三つ編みする
  4. 三つ編みした毛束をもう一度くるりんぱしてピンで留める

動画の中ではまとめているが、まとめずにくるりんぱするだけでも可愛いアレンジにすることができるのも特徴の1つだ。

その場合は、再生回数41万回以上、2939人が高評価してくれた くるりんぱ ツインテール を参考にしてみよう。『ツインテールアレンジ 7つのやり方|可愛いと幼いの違いとは』で紹介してる。

では、具体的な解説を進めていこう。

1-1 うしろの髪を半分にして、くるりんぱ

耳下 お団子

はじめに、後ろの分け目をジグザグに半分してから、片方をゴムで一つにまとめる。

ゴムでまとめる際は、あまりゆるくなり過ぎないように気をつけよう。なぜなら、ゴムでまとめた瞬間は良くても、あとでズルズル落ちてきてしまうからだ。

キツくし過ぎる必要はないが、髪の長さや毛量によっては重要ポイントになるので覚えておこう。

次に、ゴム上の髪を縦半分して内側に空洞をつくった後、毛先を内側へ通してくるりんぱする。くるりんぱした後は、毛先を左右に引いて根本を締めよう。

1-2 くるりんぱした毛先を三つ編みする

耳下 お団子

くるりんぱした毛先を三つ編みしてからゴムでまとめ、三つ編みした毛束をくるりんぱした根本に移動させたあと、もう二回くるりんぱしよう。

髪の長さによっては、毛先がおさまる位置が変わるはずだ。その場合は、毛先がおさまる位置でヘアピンやUピンを挿して留めよう。

ヘアピン 留め方』『Uピン 使い方』の記事を参考にしてほしい。

1-3 三つ編み、くるりんぱ、耳したにお団子をつくる

耳下 お団子

続いて反対側も同じ手順で耳したにお団子をつくろう。

「ゴムでまとめる」「くるりんぱ」「毛先を三つ編みする」「三つ編みした毛束をくるりんぱする」「耳したのお団子をヘアピンで留める」この手順を繰り返そう。

仕上げに全体を微調整して完成だ。

耳下でつくる簡単お団子ツインアレンジの動画

最後に

中学生・高校生向けのヘアアレンジで多い要望が体育の授業や運動をしても崩れないヘアアレンジだ。

身体を動かす時のヘアアレンジとしては向かないけど、通学時の時間が無い時や電車に乗っている移動の最中でもピン類とゴムと鏡があれば簡単にできるアレンジになる。

お団子にまとめるのが難しい人は無理にまとめるようなことをせず、そのままくるりんぱして仕上げるだけでも十分可愛いヘアアレンジはできるので、諦めずに取り組んでみよう。

また、学校のヘアアレンジには向かないかもしれないが、この他にも『自分で出来る簡単ヘアアレンジ ロング 5選』で三つ編みや編み込みを使ったヘアアレンジを紹介しているので、合わせて参考にしてほしい。

       

キーワード検索