アイスボックスクッキーの簡単な作り方

アイスボックスクッキー 簡単 作り方

アイスボックス(冷凍庫 or 冷蔵庫)で生地を冷やし、固めてから好みのサイズにカットして焼く「アイスボックスクッキー」の作り方を紹介。

「グラスフェッドバター」と「熊本県産米(ミズホチカラ)製菓用米粉」を使用したこともあり、風味が良くふんわりした仕上がりに。

シンプルなつくりだが、1枚食べるととまらなくなり、2枚、3枚と食べ続けてしまい、結局すぐに全部食べてしまう。

珈琲や紅茶との相性も良いので、おすすめのお菓子レシピの1つ。

アイスボックスクッキー かんたんな作り方

以下の動画では、手軽さと美味しさを優先したおすすめの簡単な作り方を紹介。

アイスボックスクッキー|簡単な作り方 Ice box cookies

アイスボックスクッキーをつくる材料

50gグラスフェッドバター
30gてんさい糖
1g
1個分卵黄
50g米粉
25gコーンスターチ
25gアーモンドプードル

アイスボックスクッキー レシピ

  1. ボウルに「グラスフェッドバター」を入れてクリーム状になるまで混ぜる。オーブンやレンジ等で少し温めておくと混ぜやすい。
  2. 「てんさい糖」「塩」を入れて混ぜる
  3. 「卵黄」を入れて混ぜる
  4. 「米粉」「コーンスターチ」「アーモンドプードル」を加えヘラで混ぜる
  5. ラップにのせて丸棒状に形作る
  6. 冷蔵庫で1時間以上放置し、しっかり固まるまで冷やす
  7. 冷蔵庫から取り出し、 8mm の厚さにカットしてクッキングシートを敷いたオーブンの天板にのせる
  8. 160℃に温めたオーブンで10分、150℃に下げて10分焼く。
  9. 20分経過後、サクッとしているか確認し、足りないようなら時間を追加する
  10. 冷ましたら完成

アイスボックスクッキーを食べた感想

https://www.rippleartsalon.com/wp-content/uploads/2018/06/Profile_fukidashi.jpg
DAisuke

サクサクした食感のなかにふんわりした食感もあり、てんさい糖のほどよい甘味とグラスフェッドバターの脂質によるうま味が重なり、バランス良く仕上がりました。

アイスボックスで冷やす工程をはさんでいるので、一般的にはもう少し形にこだわってもいいけれど、少し手を抜いている感じが個人的には好きです。

アイスボックスで冷やす時間とオーブンで焼く時間の1時間20分を除けば、片付けの時間を入れても30分前後の作業時間で済むので気軽に作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
YouTube
SHARE