「Dスケのテクニカルサポート」詳細はこちら

ハロウィン コスプレ「魔女・ポリス」衣装に似合う仮装ヘアアレンジ13選

今年のハロウィンでは、どんな衣装を選び、どんなコスプレを楽しもうか?

ハロウィンイベントを毎年楽しみにしている人なら、きっと考えていることだろう。

どんなコスプレにするか迷っている人は、ハロウィンコスプレで大事な3つのポイントを以下にまとめたので参考にしてほしい。

  • POINT.1
    流行派 or 定番派を選ぶ
    はじめに決めるべきことは、「流行派」と「定番派」から選ぶこと。

    流行派とは、トレンド系のコスプレ衣装を指し、定番派とは、毎年一定層が着用するコスプレ衣装を指す。

  • POINT.2
    キャラクターに成り切る
    どちらを選んだにせよ、コスプレをする際は、そのキャラクターに成り切ることが大事だ。

    本コンテンツでは、メイクについては触れていないが、ヘアメイク共に選んだキャラクターを強調できるように努めよう。

  • POINT.3
    完成度を高める
    コスプレをする一番のタブーは、「中途半端な仕上がりにすること」だ。

    したがって、先と重複するが、キャラクターに成り切るために完成度を高める意識を持とう。

流行派(トレンド系の衣装)のほとんどは、ウィッグとセットで販売されることが多いため、基本的には着用だけで成立することから本コンテンツでは紹介していない。

このような理由から以下のコンテンツでは、

定番派(毎年一定層が着用するコスプレ衣装)を対象に、ハロウィンでコスプレを楽しむための衣装として「魔女・悪魔コスチューム」と「ポリスコスチューム」に似合うヘアアレンジを13スタイル紹介している。

コンテンツ一覧

※. ハロウィン衣装 購入店舗の紹介リンク

DAisuke

本コンテンツで紹介しているハロウィン衣装は、以下の店舗から購入。

コスプレ衣装の種類は豊富で価格帯もリーズナブルなことから、売り切れるまでが早いので購入はお早めに。

>> Double【楽天市場】

1. 魔女・悪魔系 ハロウィンコスプレ|ロング ヘアアレンジ

ロングヘアで三つ編みをつくり、ヘアピンでお団子にまとめるアップヘアを紹介。

魔女の衣装には襟が付いているので、その高さに合わせてヘアアレンジするのがポイント。

付属アイテムのカチューシャをつけることにより、魔女っぽい印象が増す。

1-1. 魔女コスプレ向けアップヘアのやり方

画像 ①)コスプレ衣装に付属しているカチューシャを耳後ろ辺りに装着し、サイドの髪を取り分ける。

画像 ②)取り分けたサイドの髪はゴムを使い、後ろで1つに結んだあと内側に一回転する。

画像 ③)余った髪全体を半分にしてから左右に三つ編みをつくる。

画像 ④)三つ編みした毛束を片方ずつヘアピンで留める。

仕上げに、魔女コスプレ衣装の襟を立ててバランスを整えたら完成だ。

MEMO
ロングヘアでアレンジする際に、三つ編みした毛束が落ちてくるようであればヘアピンの留め方が甘い可能性が高い。

以下のコンテンツを参照し、しっかり固定できるようにしておこう。 ヘアピン 留め方|上手にアレンジする髪留めの使い方とコツを教えます。

2. 黒髪との相性バツグン。魔女・悪魔系 ハロウィンコスプレ|セミロングヘアアレンジ

黒髪でヘアアレンジすると垢抜けない感じがする人でも、魔女・悪魔系のコスプレをするなら話は別だ。

衣装が黒系であれば黒髪の方が全体のバランスを整えやすいだけでなく、魔女・悪魔の印象も醸し出しやすい。

2-1. 魔女コスプレ向け、黒髪アップヘアのやり方

画像 ①)ハロウィン用コスプレ衣装に付属しているカチューシャを装着し、前後に髪を分ける。

画像 ②)後ろと横の髪を合わせるようにまとめ、ゴムで1つに結び、毛束を内側に一回転する。

画像 ③)余った髪を半分にして、三つ編みをつくる。

画像 ④)三つ編みした毛束をヘアピンで留め、仕上げに襟を立てたら完成だ。

3. お菓子とセットでつくるハロウィンヘアアレンジ

ハロウィンの衣装に合わせるヘアアレンジは、日常ではできないようなアレンジを心がけた方がハロウィンらしい格好ができる。

以下のヘアアレンジでは、子供にあげることもできるお菓子アクセサリーとして「チュッパチャップス」を髪留めとして使用している。

子供がこのお菓子を欲しがったら直ぐにあげられるようにヘアピンを常備しておこう。

3-1. チュッパチャップスを使ったハロウィン向けお菓子ヘアアレンジ

画像 ①)これまでと同様、付属のカチューシャを付けたらツインテールをつくる。ツインテールに結ぶ位置が低くなり過ぎないように意識するのがポイント。

画像 ②)ツインテールにした毛束を2つに分け、ねじりながら毛先まで編み、たるまないようにゴムをキツく縛る。

画像 ③)毛束を丸めるように収め、チュッパチャップスのスティックを挿し、髪留めする。

画像 ④)仕上げにコスチュームの襟を立てたら完成。

4. 魔女・悪魔で個性的な表現をする、ハロウィン コスプレ ヘアアレンジ

以下の動画では、これまでとは一風変わった髪型にしたいと感じている個性派の人にオススメしたいヘアアレンジを紹介している。

少しテクニックが必要になるので、中・上級者向けのヘアアレンジになる。

4-1. 魔女・悪魔っぽく角をつくるヘアアレンジのやり方

画像 ①)ツインテールをつくり、全体がたるまないようにゴムをしっかり締める。
※使用したゴムは、ビニールゴムの他、綿のゴムを重ねて使用し、根本がたるまないようにしている。

画像 ②)ツインテールにした毛束にハードジェルを付ける。
※ハードジェルを付ける際のポイントは、表面だけではなく、内側にも付け、髪全体に行き渡るようにしっかり付けること。付いている部分と付いていない部分があるとムラがでてしまい、完成度の低い仕上がりになるので気をつけよう。

画像 ③)毛束を二等分したあと、前方に強くねじり、毛束同士を交差させる。
※交差させる際は、靴紐をしっかり縛るようなイメージで「ギュッと」たるまないように交差させるのがポイント。

画像 ④)毛先までねじり編みをしたらゴムをしっかり結ぶ。
※ゴム結びもいつも以上にシッカリ締めておくのがポイント。ゆるめに結んでしまうと後でたるんでしまい、ねじり編みが緩んでしまう可能性があるので気をつけよう。

4-2. ドライヤーで毛束を乾かし、ハードスプレーで固め、再度乾かす

画像 ⑤)ねじり編みした毛束をリング状にし、毛先をクリップで留める。

画像 ⑥)「温風・強風」に設定したドライヤーで湿っけが無くなるまで毛束を乾かす。

MEMO
ハードジェルを付けているので、熱を与えながら乾かすと髪がパリパリしてくる。

手で触ったときに髪が固く、完全に乾ききっている状態になるまでドライヤーをあてるのがポイント。

画像 ⑦)ハードジェルだけでも補強できるが、崩れ防止のため、ハードスプレーを毛束全体にかける。

画像 ⑧)再びドライヤーで髪を乾かし、ハードスプレーの水分が無くなるまで乾かす。

動画内で時間を表示しているので目安として活用しよう。

使用したハードスプレーはこちら

5. ハロウィンは、セクシーにポリスコスプレで巻き髪ヘアアレンジ

ハロウィンコスプレ用のポリス衣装には、ほとんどの場合「帽子」が付いている。

ポリス衣装でセクシーさを演出する際は、変にヘアアレンジをするより王道の巻き髪に帽子を被るだけでもOK。

5-1. 帽子が脱げないように土台をつくる

画像 ①)フロントからトップにかけて髪を取り分け、ゴムを結ぶ。

画像 ②)毛束を内側に通し、根本を締めておく。

画像 ③④)帽子に付けた櫛の部分を土台にかませるように挿し、帽子を被ったら完成。

※. 帽子が飛ばないように接着剤で櫛を付ける方法

画像 ①②)櫛を用意し、接着剤を付ける。

画像 ③④)帽子の内側に貼り付け、乾燥するまでヘアピンなどで固定しておく。

※. 帽子が飛ばないようにヘアピンで留めるやり方

帽子をヘアピンで留める際は、適当な箇所で真っ直ぐに挿すのも良いが、せっかくハロウィンコスプレにポリス衣装を着るのだから、ヘアピンの留め方をお洒落チックにするのも良い。

ゴールドピンなどを使用してゴージャスに仕上げるのも有りだ。

6. 胸・首元セクシー系 ポリスコスプレ向け。巻き髪ローポニーテールヘアアレンジ

ハロウィンイベントの仮装では、コスプレは中途半端にすると “なりきれていない感” が増すので、やるなら全力でやりきろう。

ポリスコスプレを選ぶ人は、仮装するなかでも「女性らしさ」や「セクシーな印象」を求めていると思うので、胸元、首元を開け気味にするとセクシー度が増すはずだ。

あとは、衣装の露出を調整するだけでOK。

6-1. ポリスコスプレをセクシーに演出するローポニーテールヘアアレンジのやり方

画像 ①②)全体の髪を上下3対1の割合にして分け、上段の髪をゴムで結ぶ。

画像 ③④)下段の髪を左右2つに分け、上段の上に重ねてからゴムを結ぶ。

6-2. これだけで簡単にローポニーテールアレンジは完成できる

画像 ⑤⑥)上段で留めたゴムを外し、下段の髪で根本を締める。

画像 ⑦)表面に見えるゴムを隠したい際は、モビロンゴム(購入元:DAISO)を使用して髪でゴムを隠したら完成。

7. 「Iライン」でいつもより細く痩せて見えるヘアアレンジ

下ろしている髪を三つ編みにしてワンテールアレンジをつくることにより、縦のライン、すなわち “Iライン(アイライン)” ができることから、縦長シルエットを演出できる。

ポリスコスプレを着た際に、「全体のシルエット」や「ボディライン」が丸く見えてしまうときなどの調整役として活用するのもあり。

7-1. 下ろしている髪で三つ編みをつくる

画像 ①②)下ろしている髪を三等分にしてから毛先まで三つ編みし、毛先をゴムで結ぶ。

画像 ③④)毛先のゴムを隠す際は、少量の髪を取り、ゴムの上に巻き付けてから1本ゴムを追加し、髪でゴムを隠す。

7-2. 三つ編みを2束つくり、よりシャープな印象にするやり方

画像 ①)下ろしている髪を左右に分け、三つ編みをつくる。

画像 ②③)三つ編みした2つの毛束をゴムで1つに結び、中間部分をヘアピンで結合する。

画像 ④)先に紹介した三つ編みより、編み目がスマートな印象に仕上がることから、パッと見たときの印象もスマートになる。

8. ポリス コスチュームの帽子でアップヘアにアレンジ

あまりポリスコスチュームでアップヘアにする人はいないかもしれないが、いつもとは違う印象を強調したい際などにおすすめするヘアアレンジ。

ロングヘアでは、後ろでお団子をつくったあとに帽子を被ることで首周り全体をスッキリすることができる。

8-1. シニヨンをつくり、帽子を被るアップヘアのやり方

画像 ①)後ろの髪で三つ編みをつくり、毛先をゴムで結ぶ。ゴムを結ぶ際は、毛先を折りたたんでから結ぶとヘアピンで留める際に収めやすくなる。

画像 ②)三つ編みした毛束をまとめ、角度を変えてヘアピンを挿す。

画像 ③④)帽子を被る際にシニヨンが崩れないよう気をつけながら、帽子は下から被る。

9. 黒髪でもポリスコスプレに似合う簡単ハーフアップヘアアレンジ

個人差はあるが、色気がある人は黒髪にポリスコスチュームを合わせると、色気がグッと増すことがある。

言葉で表すなら、「クールビューティー」というニュアンス。

反対に、どちらかというと地味な印象が強い人は、ポリスコスチュームを合わせようとすると「無理している感」や「頑張った感」が勝ってしまうため、あまりオススメはしない。

言葉で表すなら、「真面目な警察官」というニュアンス。

地味な印象に偏っている人は、前半で紹介した魔女系のコスプレをした方が、「髪型・メイク」共に化け度が増すことからオススメだ。

9-1. 簡単なハーフアップをつくり、帽子を被るだけ

画像 ①)左右、横の髪を適量とりわけ、後ろでゴムを結び、内側に一回転する。

画像 ②)ゴムを結んだ位置の少し下から帽子を被る。

10. 意外とハマる、ツインテール&ポリスコスプレの相性

ポリスコスチュームを着用するとそれだけで「セクシーな印象」を与えるが、そこにツインテールという「キュートな印象」を組み合わせるとスイーツでいう「甘じょっぱい」感覚を取り入れることができる。

その人のもつ雰囲気にもよるが、髪の色が明るければポップになることからキュートな印象が増し、黒髪であれば先にお伝えしたようにセクシー過ぎず、キュート過ぎない、程よい印象が形成される。

10-1. 基本的にはツインテールをつくり、帽子を被るだけ

画像 ①)下ろしている髪を左右半分にしてから三つ編みをつくる。
(毛先を結ぶゴムは、衣装に合わせてイエローを使用)

画像 ②)ゴムを留めた結び目の下を目安にして下から帽子を被る。

11. ポリスコスチュームに合わせる黒髪アップヘアのやり方

先の三つ編みツインテールにした毛束をヘアピンで留めるアップヘアアレンジのやり方を紹介。

11-1. 三つ編みした毛束をヘアピンで留める

画像 ①②)左の毛束をクリップで仮止めしたあと、右の毛束を左に移動してからヘアピンで留める。

画像 ③④)クリップを外し、左の毛束を右に移動してからヘアピンを留める。帽子を被れば完成。

12. 首元をほどよく露出できるワンテールアレンジ

首元の露出がアップヘアでは出過ぎ、ハーフアップでは隠れ過ぎ、に感じる際は、ほどよく露出できるワンテールアレンジがおすすめ。

12-1. 下段の髪を内側に一回転して帽子を被る

画像 ①)横の髪を1段目としてゴムで結び、下ろしている髪を2段目としてゴムを結び、内側に一回転する。

画像 ②)結び目の上に帽子を被る。

13. 前髪ぱっつんにポリス衣装を合わせる ミディアムボブヘアアレンジ

前髪ぱっつんにポリス衣装を合わせると「セクシー×キュート」な印象が相まって良い感じに仕上がる。

ミディアムにはミディアムの良さ、活かし方があるのでシンプルではあるが以下を参照してみよう。

12-1. 前髪ぱっつんを活かす、ミディアムボブヘアアレンジ3選

画像 ①)全体の髪をアイロンでかるく巻いてから帽子を被る簡単ヘアアレンジ。

MEMO

顎くらいの長さになるボブヘアなら内巻きストレートヘアのまま帽子を被るだけで、ポリス衣装との相性も良くなる。

「前髪ぱっつん」と「内巻きストレート」によってシャープな印象が増すので、クールな印象を演出する際にはオススメのスタイルの1種。

綺麗な内巻きストレートヘアをつくる巻き方のコツ ▼▼▼

ストレートアイロン|ミディアム・ショートボブヘアを内巻きにする巻き方

画像 ②)横の髪を後ろで結び、帽子を被るシンプルヘアアレンジ。デコルテを綺麗に魅せたい際にもオススメのヘアアレンジ。

画像 ③)下ろしている髪全体をゴムで結び、帽子を被るヘアアレンジ。

画像 ④)アップヘアでは、襟足の髪を少量引き出して下ろすとセクシーな印象が増す。

最後に

定番派(毎年一定層が着用するコスプレ衣装)におくる、ハロウィンコスプレの完成度を高めるヘアアレンジは以上だ。

この他にもコスプレ衣装は沢山あるが、過去に紹介してきたヘアアレンジを参照してもらえれば十分事足りるので関連記事と合わせて参照してもらえたら嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です