サロン

DAisukeがヘアアレンジで使っている道具&マネキン

daisuke ヘアアレンジ
 

ヘアアレンジだけではなく美容全般に言えることだが、美容の技術は道具あってこそ成り立つ。

それは、プロでも、アマチュアでも、そうでなくても一緒だ。

本記事では、以前から定期的に頂いていたリクエストに応えるため、 DAisuke がヘアアレンジで使用しているマネキンや道具を一通り紹介しているので、興味のある方は参考にしてほしい。

 

1. ヘアアイロン

ヘアアイロンは、学生さんでも購入できる予算を想定して選んでいることもあり、サロニアを使用している。

カールアイロンは、クレイツを使用している。

1-1 ストレートアイロン

ストレートアイロンに関しては、以下の記事で使用方法も兼ねてお知らせしているので参考にしてほしい。

>> ストレートアイロンで綺麗な巻き髪アレンジをつくる10の巻き方

>> 波ウェーブストレートアイロン巻き方|ミディアムアレンジ

1-2 カールアイロン

カールアイロンは、「使い心地」と「仕上げたいカールの大きさ」を基準に選ぼう。

 使い心地に関しては、使い慣れてしまえばほとんどの問題を解決できるが、カールの大きさに関してはそうはいかない。

基準としての目安は、

  • あご上の長さであれば 19mm 〜 26mm のカールアイロン
  • あご下から肩上くらいの長さであれば 26mm のカールアイロン
  • 肩下から胸上くらいの長さであれば 26mm 〜 32mm のカールアイロン
  • 胸あたりから腰あたりまでの長さであれば 32mm 〜 38mm のカールアイロン

以上をおすすめしている。

>> クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ <Amazon>

>> クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ <楽天市場>

2. スタイリング剤

2-1 ウェットアレンジにも使えるオーガニックヘアワックス

全体をヘアアイロンで巻いたあとや、ヘアアレンジの下地に使いやすいヘアワックス。

オーガニックタイプなので、手荒れする人にもおすすめ。

>> 【香りと使い心地が良い】Moii ボディ&ヘアトリートメントバーム <楽天市場>

>> 【保湿力に優れ、気持ちまでやわらぐ自然由来成分*100%のマルチバーム】Moii 37g <Amazon>

2-2 グロスタイプのスタイリング剤

ヘアアレンジのクオリティを格段に上げてくれるヘアアレンジ用のスタイリング剤。

DAisukeとしては、コレなくして良質なヘアアレンジをつくることができないと言っても過言ではないくらいお気に入り。

ウィッグでヘアアレンジをつくる際は、時間が経つとバサバサになってしまうので基本つけないけれど、人頭のヘアアレンジをつくる際は、必ずといっていいほど付けるスタイリング剤。

>> N.B.A.A ハードフィットグロス 75g <Amazon>

>> N.B.A.A ハードフィットグロス 75g <楽天市場>

2-3 ヘアスプレー

一般の人はあまり好んで使わないようだが、プロのヘアメイクのほとんどはエルネットサテンを使用している。

僕もヘアスプレーと言えば、基本エルネットサテンしか使用していない。その理由は、適度なキープ力と油分によるテカリのバランスがちょうど良いからだと思っている。

匂いの好みはあるものの、無香料タイプも販売されているので試してみるのも有りだ。

都心に限定されてしまうかもしれないが、東急ハンズやロフトなどでも店頭販売していることがあるので、一度使用感を試したい際は、テストしてみることをおすすめする。

エルネットサテン

>> エルネットサテン <Amazon>

>> エルネットサテン <楽天市場>

エルネット 無香料タイプ

>> エルネットピュール <Amazon>

>> エルネットピュール <楽天市場>

2-4 ヘアミスト

あまり実用性を見い出せないように感じるかもしれないが、個人的にはヘアミストは使い勝手が良いと思っている。

ヘアミストを使う利点としては、

  1. 適度なツヤ感
  2. 適度なキープ力
  3. 水溶性なのでシャンプー前のシャワーでほとんど落ちる

以上の3点が利点になる。

特に3番めに挙げた、「シャンプー前にスタイリング剤のほとんどを落とせる」って個人的は魅力的だと思っている。

ハードタイプのスプレーを使った場合と比較すると、油分が含まれているのでシャワーで流してもゴワゴワしてしまう。

結婚式やイベントのヘアアレンジをしたのであれば一時的なことで済むかもしれないが、仕事上の関係や前髪を固めるために毎日のように使用していた場合、シャンプーでしっかり落とせていなければ汚れが蓄積されていくことにも繋がる。

ガッチガチに固まるタイプのハードスプレーであれば尚更だ。

また、自分の髪をアレンジしたあとの仕上げにヘアミストを数プッシュかけるだけで、キープ力を格段に上げることができるのもお気に入りの理由の一つだ。

>> ポールミッチェル フリーズ&シャイン Sスプレー 250ml <Amazon>

>> ポールミッチェル フリーズ&シャイン Sスプレー 250ml <楽天市場>

3. ヘアピン・ヘアクリップ等

3-1 マペペ 跡が付かない前髪クリップ

動画のなかで使っている前髪クリップは、「マペペ」からリリースされているモノを使用している。

横長タイプとリボンタイプがあるが、面積が広い方が使い易いのリボンタイプがおすすめ。

>> マペペ 跡が付かない前髪クリップ <Amazon>

>> マペペ 跡が付かない前髪クリップ <楽天市場>

3-2 ヘアピン

「ヘアピンなんて、なに使っても同じでしょ?」そう思っている人にこそ、今使用しているヘアピンを投げ捨ててもらいたい。

なぜなら、ヘアピンを良質なモノに変えるだけでヘアアレンジのクオリティを上げることができるからだ。

少々高いように感じるかもしれないし、「プロでもなければ、プロになるわけでもないから…」と、懸念してしまうかもしれないが、、、あとは実際に体感してもらうしか理解を深めてもらうことはできない。

>> NBAA アメリカピン <Amazon>

>> NBAA アメリカピン <楽天市場>

4. ヘアアレンジに使用しているマネキン・ウィッグ

DAisuke が使用しているウィッグは以下のリンクから手にすることができる。

昔から「そのウィッグ・マネキンはどこで買えますか?」と訊かれていたのだが、美容専門の問屋でしか手に入らなかったので紹介していなかった。

しかし、今ではネット通販できるようになったので、紹介を解禁。

4-1 ユーカリジャパン 金髪ロングウィッグ YJ/98SLG

僕が使用している金髪のロングウィッグ以下を使用している。

>> ユーカリジャパン 金髪ロングウィッグ YJ/98SLG <Amazon>

>> ユーカリジャパン 金髪ロングウィッグ YJ/98SLG <楽天市場>

4-2 NBAA カットウィッグ

>> NBAA カットウィッグ <Amazon>

>> NBAA カットウィッグ <楽天市場>

最後に

全てとまではいかないが、DAisuke が動画のなかで使っている道具の紹介は以上だ。

流行が変われば使う道具も自然と変わってくると思うので、その際は新たに追加していこうと思う。

       

キーワード検索

コメント

  1. 西田サマヤ より:

    ありがとうございました!
    私はブラジル人で、美容師を目指しているので、日本で勉強したいです!いろいろ参考にさせていただきました!これからも、いろんな動画をあげてください!応援してますーー!

    1. DAisuke DAisuke より:

      参考にして頂きありがとうございます☆
      これからも宜しくお願いしますね!

コメントを残す

*