「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」本を読んだ感想

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

「お金のために働く」「生活のためにお金を稼ぐ」という奴隷サイクルから抜け出したい人におすすめの本。

感想

内容を大まかにまとめると・・・

本サイトの記事でも述べてきたように支出削減から貯蓄を増やし、貯めたお金を資産に回し、お金にお金を増やしてもらう仕組みづくりをするという内容。

その第一歩が確定拠出年金である。

1番のネックポイントは、一度資金を入れると受け取り時期まで引き出せなくなることだろう。

それをデメリットと捉えるか、メリットと捉えるかが1つの分かれ道。

加入期間中の運用益は非課税になるので、利益を再投資に回せば複利で運用できる点は魅力的だと思う。

その他にも税金が減る(自分で支払った掛け金のうち、15%が戻ってくる)のも有益な魅力。「安心」をまずは補おうという提案だった。

私見としては、確定拠出年金に投資していくフェーズがしばらく続き、お金にお金を増やしてもらうサイクルに慣れてくるとマネーインテリジェンスが高まることでセルフイメージも高まり、よりお金が自分の元に集まってくるのだと思った。

このフェーズ辺りから次のステップ「NISA(ETF)投資」「バフェットを真似た投資(自由)」へステップアップできるのではと思う。

したがって主となる読者層は、

  • これから具体的な資産運用を始めたい人
  • お金の基本を学びながらマインド矯正したい人

を対象にしている。

最終的には「お金の奴隷システム」から抜け出し、安心と自由の両方を得る方法をお伝えしている。

この本を読むキッカケ

発売当初、店頭でサーっと立ち読みした記憶があった。

当時はあまり読む気にならなかったが、2018年度の年収が前年比から 36.5% アップしたものの、投資損失、支出や固定費を増やしてしまったことで手元からお金が出ていく機会が増えたことが本書を読むキッカケになった。

改めて忘れかけていた初心を思い出させてくれたし、投資初心者やお金のために働くサイクルから抜け出したい人に手にとってほしい本。

毎月5000円で自動的にお金が増える方法の総合評価

「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」の評価
ページ数
(3.0)
読みやすさ
(5.0)
役に立った
(4.0)
おすすめ
(4.0)
総合評価
(4.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
YouTube
SHARE